メルカリのデメリット〜いいことばかり言っても仕方ない〜


せどりランキング
↑頑張っていい情報を発信していきます。ぜひ応援お願いします。


 

おはようございます。

 

昨日はメルカリのメリットについて解説しました。

 

今日は反対にデメリットについて解説します。

 

いいことばかり言っても仕方ないので。

 

現実を受け止めましょう!

 

それでは今日のお話

 

 

メルカリのデメリット

 

メルカリのデメリットは以下の通りです。

 

ライバルが多い

作業量が多い

自動化しづらい

リサーチの対象になりやすい。真似されやすい

 

こんな感じですかね。

 

順に解決していきますね。

 

①ライバルが多い

初心者のライバルがめちゃくちゃ多いです。

 

やはりメルカリは取り組みやすいので、初心者同士のライバル争いがかなり激しいです。

 

②作業量が多い

基本的に全て手作業で処理をすることになります。

 

商品の登録、発送、お客様対応などなど全て手作業になります。

 

アマゾンのように、発送を代行してくれるようなサービスもないです。

 

一般販売されている出品ツールなどもありません。

(こっそり裏で使っているという話はよく聞きますが…..)

 

ですので基本的に全て手作業になります。

 

初心者の方にとって、かなりの作業量になります。

その点は覚悟してください。

 

③自動化しづらい

これは②の点とかぶる部分もあるのですが

 

すべて自分でやることが前提になっているので

 

なかなか自動化がやりづらいです。

 

というのも初心者の方が全ての作業を細分化して

 

それを一つ一つマニュアル化して

 

外注さんにお願いするまで仕組み化するのはかなり困難だと思います。

 

ある程度慣れれば可能だとは多いますが。

 

かなりの忍耐力を要します。

 

④リサーチ対象になる。真似されやすい

メルカリでは、いつ商品が売れて

 

最近何個売れているか等

 

全てわかります。

 

誰が出品したものなのかも全て筒抜けです。

 

そしてその人が今現在出品している商品も全てわかります。

 

ということはもう真似したい放題ですよね……

 

商品はもちろんのこと

 

タイトル、説明文、時には画像まで

 

パクられることがあります。

 

かなり腹が立ちますが

 

これが現実です。

 

解決策について

 

というな感じでデメリットをたっぷりお伝えしました。

 

やはりメルカリは厳しいと感じた人もいると思います。

 

でも・・・・・

 

心配しないでください

 

そんな大した問題ではない。

 

解決策をお伝えしますね。

 

①ライバルが多い(解決策)

ライバルはみんなレベルが低いのでちょっとページ作成能力をあげれば簡単に頭一つ抜けることができます。

しかもそのハードルはかなり低いです。アマゾンなんかと比べたらはるかに低い。

 

②作業量が多い(解決策)

→解決策はありませんww

 

これは頑張ってください。最初は辛いでしょうが、ある程度したら慣れてきます。

 

③自動化しづらい(解決策)

発送作業についてはある程度すれば、外注することは可能です。

 

マニュアル化もそこまで難しくありません。ただ発送先のリストを渡して送ってもらうだけなので。

 

物販の中で一番手間なのが発送作業なので、これを外注できればかなり楽ですよ。

 

④リサーチの対象になりやすい。真似されやすい(解決策)

真似できないぐらいのページ作成スキルを習得するのが一番早いです。

 

そうなれば真似できない。

 

いくら商品を真似されたところで、ページの質が高ければ負けません。

 

あとこの点について、一つ補足ですが

 

タイトル、説明文、画像等を真似されるということは

 

あなたのページ作成スキルが上がっているということです。

 

質が高いから真似されるのですから。

 

誇りにしてもいいと思いますよ。

 

まあ真似されるのは腹立ちますが。

 

ってな感じです。

まとめ

 

デメリットについて、詳しく解説しました。

 

ただ解決方法としては

 

ページ作成スキルを磨いて、がむしゃらに頑張る

 

これだけです。

 

これだけであなたはメルカリで稼げるようになりますから!

 

頑張っていきましょう^^

 

今日の内容はかなり厳しめの内容でしたが

 

めげないでくださいねww

 

今日はこれくらいで。

 

ではでは!

 

LINE@

私と友達になりましょう!

友だち追加

今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて

「@kac7850a」をID検索してください!(@をお忘れなく!)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です