はじめましての方はこちらから。
おすすめ

ちゃんと安い配送手段使ってますか?〜転売プレイヤーのお悩みを解決します〜

みなさんお久しぶりです。

 

色々とあって、かなり久しぶりの投稿になりました。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

それでは早速今日のお話

 

配送業者の大幅な値上げ

昨今、物販プレイヤーor転売プレイヤーを悩ませている問題があります。

 

それは配送料金の大幅な値上げです。

 

今までと比べて3倍近くになったという方もいますね。

 

まあ今までが安すぎたというのもありますが、さすがにきついです。

 

昨年はパートナーキャリアが無料だったので、比較とすると相当な金額になります。

 

私のケースで言うと、1ヶ月の配送料金(amazon倉庫宛)が100,000円近くになってしまいます。

 

昨年0円、今年100,000円・・・・・

 

 

本当に死活問題です。

 

さらなる追い討ち・・・・

 

しかも今月に入って、さらなる追い討ちが・・・・

 

それはアマゾンのFBA手数料の大幅値上げです。

 

2018年4月22日から新しいFBA手数料が適応されています。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/201411300?ld=ASJPFBADirect

 

FBA手数料はアマゾンの倉庫からのお客様宛ての配送費用です。

おそらく昨今の配送業者の値上げに対応したものと思われます。

 

これで値上げにより、だいたい売上の1.5パーセントほどは負担増になっています。

 

売上が100万円の人なら15000円ほどの負担増・・・・

 

300万円の方なら、だいたい45000円の負担増・・・・

 

 

ほんと泣きたくなりますよね・・・・

 

今後は自己配送も検討していかないといけないですね・・・・

 

まあそれでも配送料金の問題が解決してないですが。

 

解決方法〜その1〜

しかし泣いている暇はありません。

 

問題には必ず解決方法があります。

 

少しでも配送料金を減らす方法をいくつかピックアップしました。

 

①ヤマト便

 

 

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

↑ヤマト運輸のサイト

 

ヤマト運輸のヤマト便と言うサービスです。

 

「宅急便」ではなく、ヤマト便です。

 

宅急便とヤマト便は違うサービスなので、混同しないでくださいね。

 

どういうものかと説明すると

 

同じ箇所に複数個送る場合、1箱ずつ料金を計算するのではなく、まとめて計算してくれるサービスです。

 

イメージしづらいと思うので私の実例で説明します。

 

例えば宅急便やゆうパックを使う場合、160サイズの箱だとだいたい1500円から2000円ほどかかります。

 

もしこれを5箱送ると、7,500円から10,000円ほど経費がかかります。

 

でもこれをヤマト便にすると、だいたい3,500円〜4,000円前後になります。

 

1箱あたり700円〜800円程度です。

 

半額です!

 

ヤマト便の計算方法だと箱数が多くなればなるほど安くなります。

 

10箱とかをまとめてヤマト便で送ると、だいたい1箱あたり500円〜600円程度になります。

 

なんでこうなるかと言うと、計算方法の違いです。

 

1度近くのヤマト運輸の方に試算をしてもらってください。

 

絶対に安くなりますから!!

 

ただ一つ注意点があります。

 

ヤマトの受付の方がヤマト便を知らない場合が時々あります。

 

ヤマト便はヤマト運輸の中でメジャーなサービスではありません。

 

160サイズの箱をまとめて5箱とか10箱なんて一般の人は送らないですからね。

 

受付の方はパートの方なので、ヤマト便の受付をしたことがないってケースがあるんです。

 

だから計算方法を間違えたりすることがちょくちょくあります。

 

この点だけ注意してくださいね。

 

解決方法〜その2〜

ヤマト便は結構知っている方がいると思いますが、これはあまり知られていないサービスです。

 

それはこちらの会社が提供しているサービスです。

 

 

IT企業のGMO系列のGMOイプシロンという会社が提供している配送サービスです。

 

http://www.epsilon.jp/service/delivery/index.html?epTop

↑イプシロンのサイトに飛びます。

 

こちらのサービスを利用していると、ゆうパックを格安の料金で利用できます。

 

以下が料金表です↓

 

※画像が見えづらい場合は、料金表の画像をクリックしてください。

 

通常のゆうパックと比較しても、かなり安い金額です。

 

大きいサイズになればなるほど割引金額が大きいです。

 

例えば関東から東北に160サイズを1箱送る場合、通常1800円かかるのが1000円程度になります。800円の値引きってすごいですよね!

 

ただこのサービスを利用するには、一つ条件があります。

 

自分のネットショップを持つ必要があります。

 

 

「そんなの持ってないよ・・・」って思いました?

 

もしかして下の写真の人みたいに頭抱えていますか?

 

 

大丈夫です。今の時代は便利なサービスがあります。

 

ネットショップ開設ってすぐできますよ!

 

それがカラーミーショップまたはBASEというサービスです。

 

https://shop-pro.jp/

↑カラーミーのサイトに飛びます。

 

https://thebase.in/

↑BASEのサイトに飛びます。

 

このどちらかのサービスを利用すれば、ものの数分でネットショップを開設することができます。

 

どちらのサービスを使っていただいてもいいですが、イプシロンがGMO系列の会社なので、どちらかと言うとカラーミーショップの方がいいですね。

 

カラーミーショップはGMOが提供しているサービスですから。

 

GMOイプシロンのサービスを利用する場合、審査があります。

 

その際にどちらを使っている方が有利かと言うと、説明する必要もないですよね。

 

当然同系列の会社が提供しているカラーミーを使った方が有利です。

 

ですのでまずはカラーミーショップに登録して、ネットショップを開設することから始めましょう!

 

↑こちらをクリックしていただければ、カラーミーのサイトに飛びます。

 

まとめ

この投稿では、いかに配送料金を減らすかについてご説明しました。

 

ヤマト便については、特別やることは何もありません。

 

送るときにヤマト便で送るって言えばいいだけです。

 

GMOイプシロンのサービスを使う場合、まずネットショップを開設してください。

 

今日はこれくらいにしておきます!

 

ではでは!

 

LINE@

私と友達になりましょう!

友だち追加

今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて

「@kac7850a」をID検索してください!(@をお忘れなく!)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ