◯◯の重要性〜お金をかけるところ間違えてますよ、マジで〜

おはようございます!

 

今日はビジネス以前に大事な自己研鑽に関する内容です。

 

みなさん自己研鑽ってやってますか?

 

最近私の周りで気になることですが、ちょっと軽く稼げるノウハウとか情報に飛び込むバカな人が多い気がしてならないです。

 

そんなことに貴重な時間やお金をかけるなら、もっと本質的なところの成長に費やしてもらいたいです。

 

一番コスパの高い自己研鑽手法

一番コスパの高い自己研鑽手法とは

 

読書。

 

そうです。

 

読書です。

 

みなさま読書ってしていますか?

 

ちなみに私は昨日読書デーでした。

 

ちなみに昨日1日で読んだ書籍数は・・・・

 

5冊です。 

主に中古物販、中国輸入、ebay輸出、EC物販全般って感じですね。

 

もうめちゃくちゃ有意義でした^^

 

この5冊だけでも数万円する情報商材2〜3点ぐらいの価値は間違いなくありますね。

 

読書の重要性

個人的な意見ですが、ネットビジネスをしている人って結構

 

読書をなめています。

 

というか自分の知識を増やすということを怠っている人があまりにも多いです。

 

上の画像をみてください!赤ちゃんでも頑張っていますw

 

ネットビジネスなんて去年稼げた手法が、今年は稼げないなんて普通なのに

 

みんな過去の栄光にしがみついて

 

自分を高めようとしないんです。

 

そりゃ毎年高額塾に入ったりするのは大変ですよ。

 

数十万円しますしね。

 

でもね読書ってかなり低価格ですみます。

 

よほど高い書籍でない限り、ビジネス書であれば1500円から2000円くらいだと思います(ハイレベルな専門書は別)。

 

上記の5冊は全て新品ですが、ちょうど10000円くらいですみました。

 

それでも先月ちらっとのぞいた情報商材(価格は30000円ぐらい)より価値は断然高いです。

 

正直この5冊をまとめるだけで、立派な情報商材2〜3点ぐらいになりますよ。

 

それくらい書籍って価値があります。

 

そりゃまあ当然ですよ。

 

出版って、情報商材を発行するより数倍の価値がありますもん。

 

当たり前です。

 

出版する方も本気です。

 

なめたらいけません。

 

お金かけるところ間違えていませんか?

 

でもみなさん。

 

そんな価値のあるものを日頃読んでいますか?

 

まあ9割ぐらいの人は読んでないでしょうね。

 

でも一冊数万円する情報商材にはお金を払うんですよねw

 

しかも大抵買って終わり。

 

ほとんど実践しない。

 

バカですか?

 

ほんとマジで。

 

言葉が悪いのは、申し訳ないです。

 

ただね。

 

間違ってますって、ほんと。

 

学生時代を思い出しましょう。

 

学生時代を思い出してくださいよ。

 

問題集やったでしょ?

 

高くても2000円前後じゃなかったですか?

 

それだけでもきちんとやり込めば、定期テストぐらいならいい点取れませんでしたか?

 

同じです。

 

きちんと市販で売られている書籍さえきちんと読み込めば、脱・初心者は十分可能です。

 

はっきり言いますが、30万円くらいはいきますよ。

 

時間はかかりますけどね。

 

そりゃあなたに読書せずに知識を得ることができるすごいメンターがいるなら話は別です。

 

その人に聞く方が早い。

 

でもね、そんな人がいる人ってかなりレアなケースです。

 

だから知識を得るもっともコスパが高い方法って

 

読書なんです。

 

だから今このブログを読んでいただいているあなたに言いたい。

 

変な情報商材やクソコンサルにお金をかけるのはやめてください。

 

そんなものにお金をかけるなら、市販の書籍をたくさん読んでください。

 

お願いします。

 

オススメの本ぐらいなら教えますから。そんなことくらい教えるのにお金もとりません、もちろん。

 

書籍の選び方

 

そんな感じで読書の重要性について語りましたが

 

どうやって書籍を選べばいいのかって

 

質問が入ると思います。

 

説明しますね。

 

 

とりあえず大きな書店へ行ってください。

 

紀伊国屋とかジュンク堂とか丸善とか

 

どこでもいいです。大きなところなら。

 

で、そこで

 

自分のやりたいビジネスについての書籍を

 

5冊

 

選んでください。

 

自分が読みやすいものでいいです。

 

なぜ5冊かと言うと

 

だいたい同一ジャンルの書籍って、万人受けするために

 

内容の7割くらいは同じ内容です。

 

その部分は、一冊読めば、他の4冊は読みとばしてもいいくらい。

 

 

しかし残りの2割から3割は著者のオリジナルのノウハウや方法が書かれていることが多いです。

 

 

この2割から3割のところが重要です。

 

ここの部分が5冊分も集まれば、それだけで1冊から1 .5冊分の書籍の内容量になります。

 

それこそ数百ページレベルです。

 

結果、すごいノウハウが詰まった専門書を一冊読んだことに相当するわけです。

 

それこそ変な情報商材なんかより、はるかに内容の濃いものになります。

 

しかもコスパ最高^^

 

どうですか?

 

よくないですか?

 

ぜひ一度試していただきたいです。

 

今後は

 

変な情報商材やコンサルに手を出して、お金払って満足!結果何もしません!

 

ってことのないようにお願いします。

 

普通、ビジネスで成功するためにはみんな本ぐらい読みますよw

 

当たり前でしょ?

 

なんでネットビジネスだけ違うねん。

 

これがわたしの感想です。

 

今日はこれくらいにしておきます。

 

ではでは。

 

LINE@

私と友達になりましょう!

友だち追加

今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて

「@kac7850a」をID検索してください!(@をお忘れなく!)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランナーランキング

2 件のコメント

  • 私もビジネス書を図書館や書店で選んでます!
    昭和の人間のせいか、ネットからの情報よりも書籍の方が信用出来る気もしますし、活字の方がスッと自分の中に入ってくるので。
    ネットの情報の信用度は2割ほどって聞いたこともあるので、あまり信用していないこともあって。
    アフィリエイトのノウハウにしても、SEO対策で書かれてたり商品を購入させるための書き方なのかなぁという目線で読んでしまうこともありますしね。
    これも、マーケティングや営業に関する本を読んでから感じることなので、性格捻くれてきた?と思うこともありますが、それも勉強したことが身になってる証拠なのかなぁという見方もしています!

    • コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りですね^^
      ネットに書かれている情報って信用度が低いです。しかも古い情報もありますし。

      これからもお互い書籍を読みまくって、知識を蓄えましょう^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です