ちょっと視点を変えましょう〜仕入れ値は300円、でも利益は7500円〜

こんにちは!

 

みなさん今日からまた3連休ですね^^

 

正月ボケが解消されませんねww

 

こればかりは仕方ないです。

 

決まったことですからね。

ですので個々で副業をやったり、いろいろなことにチャレンジして、ネジを締め直しましょう^^

仕入値は300円、でも利益は7500円

 

みなさんこの販売履歴を見てください。

 

エプソンのインクです。IC4CL76です。

 

 

仕入れ値が324円でした。販売価格は8980円、利益は7500円でした^^

 

もうウハウハな気分ですよねww

 

実はこの商品、中古品「ほぼ新品」で販売しました。

 

 

ちなみにこの商品、そもそも新品ではめちゃくちゃいい値段します^^

高いでしょ?w

 

だからほぼ新品でも高値で売れるんです。

 

でもここで大事なのは、金額の問題ではなくて、なぜこんな仕入れができたかという点です。

 

普通に仕入れをしていたら、こんなことはできません。間違いなく。

 

ポイントはコンディションです。今回のケースだと「ほぼ新品」ですよね。

 

この商品はリサイクルショップで仕入れをしました。

 

300円でw

 

お店もバカではありません。普通の状態ならもう少し高値をつけるはずです。

 

さすがに300円はありません。

 

なぜお店はこんな安い値段を付けたのか?

 

ではなぜお店はこんな安い値段をつけていたか。

 

それは以下の画像が答えです。

 

そうです。開封されていたんです。 

 

しかし中身は未使用でした。使用期限もまだ来ていない

 

しかし値段は300円でした。

 

お店も開封しているインクなんてゴミみたいなものだと判断し、300円という値段をつけたのでしょう。

 

私はこれをお店で見たときに、「ほぼ新品」として販売すれば、新品の値段の9割ぐらいで売れるのではないかと思い、仕入れしました。amazonのルールで「ほぼ新品」で出品しても大丈夫ですからね^^

 

結果、FBA納品してから1週間ぐらいで売れましたw

 

どこの店舗が狙い目か

 

こういうことって実はいろいろなリサイクルショップで頻繁に発生します。

 

とくに以下の2店舗は狙い目です。

セカストとトレファクです。

 

なぜならこの2店舗はリサイクルショップと言えど、パソコン周辺機器についての知識がないお店です。

 

ですのでこういうありえない値付けをしてくるのです。

 

今回のケースはセカストでした。

 

商品知識があれば300円なんていう馬鹿げた値段をつけませんよ、普通。

 

このお店はダメです。

 

逆にダメなお店の代表格はここです。

ハードオフで、こういうケースはほとんどないです。

 

やはり上記の2店舗と比べても商品知識が格段に上なので、こんなミスは絶対にしません。

 

最低でも数千円は値付けするでしょうね。

 

まとめ

やはりちょっと視点をずらして、開封品をほぼ新品として出品するところでしょうね^^

 

普通の人なら中古品良いとかで出しそうですし、そもそも仕入れ自体しないのではないでしょうか。

 

しかし状態的に典型的な「ほぼ新品」です。未使用で、箱に問題があるのですから。

 

こういう風にちょっと人と違った視点で仕入れをし、出品すると利益は格段に上がりますよ!

 

今日はこれくらいにしておきますね。

 

ではでは^^

 

私と友達になりましょう!

友だち追加

今パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて

「@kac7850a」をID検索してください!(@をお忘れなく!)

 

ブログランキングについて

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランナーランキング

 

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      結構頻繁に落ちてますので、ぜひ仕入れしてみてください。

      お互い頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です